2009年09月23日

セレナの子供たち リノちゃん

競技会い行くと、成長したセレナの子供たちに会える。
それも楽しみの1つ。

それにしてもあっという間ですね。

<幼いころ、45日目くらい>

rino0318.jpg

rino0317.gif

rinobota0321.jpg

1年半たった今。
続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪北クラブアジリティー A

会場は3リンクで、端の2リンクは2度、3度用。
ラージは一番端、スモール、ミディアムは真ん中を使用する。
(一度だけ、S,M、L全て一緒)

普通JPリンクとAGリンクはスモール、ミディアムクラスと、ラージは交代で使用することが多いけど、今回は午前中はどのリンクもジャンピング。午後からはどのリンクもアジリティーという具合でした。

JP2度

コース的には何の無理も負担もないコース。
私が間違えない限りは完走間違いなし、のはずだが、情けないことに最後の最後で間違えてしまう。

ピーと失格の笛が吹かれたがセレナはきょとんと不思議そうな顔をしてストップ。
そりゃゴールを目前にして、それを飛ばず、脇にそれて帰ったのでは不審にかられるだろう。
せれぽん、ごめん。

AG2度

こちらもトラップらしいトラップはない。がとにかく長い。
人も犬も走ってください!という体力勝負のコース。

丁寧に走ったつもりだけど、セレナはロングジャンプを1個倒してしまった。

ロングジャンプの配置はタッチゾーンのドッグウォークから降りてきて、旋回したあと、少し斜めにひねった位置からジャンプである。
とはいえ、普段に比べ広すぎるということはない。
普通の長さだ。
なのに失敗するのは、セレナの着地地点が手前すぎたのだ。
私のミスではなく珍しくセレナのミスだ。

ななパパさんに頂いた写真にバッチリ写っている。

IMGP2729ee.jpg

今までこのぐらいなら、倒すことなどなかったのに。
続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:27| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする