2009年09月22日

大阪北トレーナーズクラブ・アジリティー

この時期の関西にしては、爽やかな風の吹き抜ける秋晴れの下の競技会でした。

さてダイちゃんはこの夏頑張った成果が出るのか?
セレナはまだ今シーズン頑張れるのか?

今後を占う大事は一戦。

===

JP1度(ダイナ)

素っ気ないくらいシンプルなコース。
4本真っ直ぐ飛んで、右に一度旋回させてからトンネルへ。
出たらスラロームをしてまた真っ直ぐ2本飛んで、3本左旋回。
そのあと真っ直ぐ3本飛んでゴール。

このわずか16本足らずのコースが難しい(ダイちゃん的に)
3回ぐらい幸運四葉に恵まれないとゴールできそうもない。

@直線4本とはいえ、狭いBOXの中を通過する。少しでもぶれれば左右のどちらかへずれるか、真っ直ぐトンネルへズドンだ。

Aトンネル出口斜めに出るように作られている。
ということは勢いよく飛びこむ犬ほど次のスラロームへの進入角度が難しくなる。
ダイちゃんのスピードなら45度ぐらいからの進入になりそう

B左旋回したあとBOXを再度真っ直ぐ通過させるが、バーが林立していて目を離すとすぐ隣を飛ばれそう。

というわけで対策を練りました。

@…人は2〜3までしか動かず意識を常に後方に残す
A…ミスエントリーを避けるため一度惹きつけて足元を回す
B…旋回は犬のみで行い人はBOXの中でFスイッチで待ち受ける

ではいざ、出陣。

IMG_0057.JPG

続きを読む

ニックネーム てんてん at 01:21| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする