2009年07月01日

半夏生

半夏生、なんだか推理小説とかの名前にありそうな名前です。

(実際、今野 敏の著書にあり、バイオハザードかテロかと思われる手段で殺人が・・・という犯罪小説または警察小説と呼ばれる部門の本です、興味のある人はどうぞ)

単純には雑節の一つで、七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日です。

かつては夏至から数えて11日目ごろ、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日で、毎年7月1日か2日頃になるそうです。

この日は例年大雨が降ることが多く、「半夏雨」と呼ばれるそう。今日も午後から近畿は大雨予想。早目に犬を散歩に出そうかな。

IMG_0469.JPG

tanbo0701.jpg

hanabana0701.JPG

さて、ぼたんはまだ正面停座が出来ません。

正面停座とは人の真正面にきて座ることですが、簡単なようで結構プレッシャーがかかる姿勢らしく、練習しないと上手く出来るようになりません。また練習で出来ても本番では斜めになったり、直接停座されたり裏切られることが多いものです。

前回訓練に行ったときの課題が、正面停座を綺麗にできるようになることexclamation

今月からは、暑い日中でなく、ナイターレッスンになることですし、秋のデビューに備えて頑張るぞ。

IMG_0469.JPG



続きを読む

ニックネーム てんてん at 09:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界文化遺産と

十二単のセミナーが開かれたのは春日大社。

世界文化遺産の1つだけど、結婚式場にも使えるし、交通安全のお祓いもしてくれるし(奈良ナンバーで鹿マークのステッカーが貼ってある車がそうです)、万葉園では植物の販売もやってます。

行事も無形文化財の「春日若宮おん祭」をはじめに、節分とお盆の「万燈籠」「薪御能」「采女祭」など有名な行事で一杯。

特別天然記念物「春日山原始林」 天然記念物「春日神社境内ナギ樹林」 はお散歩やハイキングコースでもあり、御使いの鹿は奈良の象徴とも言えるぐらいあちこちで姿を見ることができます。人より数が多いのではないか、と言った人が私の周囲でも何人か居ましたが、さすがにそれはありません。御使いが人より沢山居たのでは本末転倒ですものね。

格式があるにもかかわらず、奈良に沢山ある神社仏閣の中でも、もっとも身近で、馴染みのある神社の1つです。

CIMG0094.JPG

CIMG0093.JPG

CIMG0064.JPG

御手水(ガラスでとても綺麗)

CIMG0083.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:21| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする