2009年05月31日

つわものどもが夢の跡、多聞城跡

かの信長から、三悪(主君を殺し、将軍を殺し、大仏を焼き討ちした)
を犯したと評されたほど、裏切りや謀略でのし上がり、権力を手に入れ
生き残った男。松永弾正久秀が築いた城の跡。

IMG_0667.JPG

信長に臣従してからも何回も裏切りと臣従を繰り返し、最後は信長が欲した名器『古天明平蜘蛛茶釜』を抱いたまま、爆死するという壮絶な生涯を送っている。

松永久秀は多聞天を信仰していたので、居城は多聞城と呼ばれる。

多聞天は仏教守護神の1つで天部像中の四天王、北方の守護神。
尚、上杉謙信が信仰する毘沙門天と、多聞天は同じ神様。

多聞天は甲冑をまとい,両足に邪鬼(夜叉神)を踏まえ,宝塔と宝珠又は鉾を手にし、力強く立っている姿で有名。毘沙門天は七福神の1つで福徳により、財宝にご縁のある神様。
それが同じというのも不思議なもの。。。

ここから三悪の1つ、東大寺焼き討ちを行ったので有名。
写真でも見えるようにこの城跡から東大寺はとても近い。

IMG_0669.JPG

この城は四層構造になっており、信長の安土城のモデルになったことや
千利休の兄弟子であることからも、ただの粗野な荒くれものでなく知的な面が伺われる。

あまりにどぎついのか、あれだけ戦国武将が沢山出てくるNHK大河ドラマでも主役になったことはないような気がするが、一度ぐらいはとりあげてみて欲しいような気がする。

城跡は現在若草中学となって、元気な若者が毎日小高い山を上り下りしてます。城跡であることを示すのは入り口の碑と、所々に落ちた城壁の石ぐらい

IMG_0670.JPG

城跡の草深いグラウンドでは、シェパードの子犬が初期訓練している最中でした。まだ耳がたったばかりで、可愛いハートたち(複数ハート)

IMG_0671.JPG

続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:12| Comment(2) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良きたまちを歩く 奈良女子大学

近鉄奈良駅の北側は「きたまち」と呼ばれてます。

奈良駅南側にある、昔ながらの街並みを残す「奈良もとまち」と違ってまだまだ知名度は低い。

今回はその魅力を再発見しよう〜!ということで出かけてきました。

奈良駅を北に向かってとことこ歩くこと5分、奈良女子大学へ。

遊園地みたいなゲートを抜けると旧本館(重要文化財)に到着。

IMG_0636.JPG

IMG_0638.JPG

IMG_0644.JPG

<女性の学び舎らしく、装飾もやさしい>

IMG_0645.JPG

玄関ポーチの装飾、当時の世相を反映してちょっとアールヌーボー風

IMG_0647.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 10:16| Comment(4) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする