2009年05月14日

葵祭

明日5月15日は葵祭です。

京都では昔から「まつり」と言えば葵祭を指しました。

IMG_9738.JPG

源氏物語では源氏の正妻「葵の上」の家人と、愛人の「六条御息処」家人が見物場所を巡って車争いする場面で有名だ。

最近では「鴨川ホルモー」の出だしが「葵祭」でバイトに来ている学生をクラブが新人勧誘する場面からはじまる。

春、京都にある大学の学生課の掲示板には、大抵「葵祭の臨時バイト募集」の広告がのる。御所から下鴨神社を抜け、上賀茂神社へ歩いて平安時代装束をきて、行列についてゆくバイトだ。着るものはバイトに出た子によると下着とペラペラの頭からかぶる貫頭着。

3大祭りの中でも比較的時候の良い時期あるので、うすら寒い時代祭や、倒れそうに暑い祇園祭よりはマシということで参加する学生も多い。ちょうど下鴨神社から上賀茂神社へ向かう道は大学の傍らの川べりを歩くので、ちょっと抜け出して知り合いたちを見物に行くこともできる。
続きを読む

ニックネーム てんてん at 07:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする