2009年05月31日

つわものどもが夢の跡、多聞城跡

かの信長から、三悪(主君を殺し、将軍を殺し、大仏を焼き討ちした)
を犯したと評されたほど、裏切りや謀略でのし上がり、権力を手に入れ
生き残った男。松永弾正久秀が築いた城の跡。

IMG_0667.JPG

信長に臣従してからも何回も裏切りと臣従を繰り返し、最後は信長が欲した名器『古天明平蜘蛛茶釜』を抱いたまま、爆死するという壮絶な生涯を送っている。

松永久秀は多聞天を信仰していたので、居城は多聞城と呼ばれる。

多聞天は仏教守護神の1つで天部像中の四天王、北方の守護神。
尚、上杉謙信が信仰する毘沙門天と、多聞天は同じ神様。

多聞天は甲冑をまとい,両足に邪鬼(夜叉神)を踏まえ,宝塔と宝珠又は鉾を手にし、力強く立っている姿で有名。毘沙門天は七福神の1つで福徳により、財宝にご縁のある神様。
それが同じというのも不思議なもの。。。

ここから三悪の1つ、東大寺焼き討ちを行ったので有名。
写真でも見えるようにこの城跡から東大寺はとても近い。

IMG_0669.JPG

この城は四層構造になっており、信長の安土城のモデルになったことや
千利休の兄弟子であることからも、ただの粗野な荒くれものでなく知的な面が伺われる。

あまりにどぎついのか、あれだけ戦国武将が沢山出てくるNHK大河ドラマでも主役になったことはないような気がするが、一度ぐらいはとりあげてみて欲しいような気がする。

城跡は現在若草中学となって、元気な若者が毎日小高い山を上り下りしてます。城跡であることを示すのは入り口の碑と、所々に落ちた城壁の石ぐらい

IMG_0670.JPG

城跡の草深いグラウンドでは、シェパードの子犬が初期訓練している最中でした。まだ耳がたったばかりで、可愛いハートたち(複数ハート)

IMG_0671.JPG

続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:12| Comment(2) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良きたまちを歩く 奈良女子大学

近鉄奈良駅の北側は「きたまち」と呼ばれてます。

奈良駅南側にある、昔ながらの街並みを残す「奈良もとまち」と違ってまだまだ知名度は低い。

今回はその魅力を再発見しよう〜!ということで出かけてきました。

奈良駅を北に向かってとことこ歩くこと5分、奈良女子大学へ。

遊園地みたいなゲートを抜けると旧本館(重要文化財)に到着。

IMG_0636.JPG

IMG_0638.JPG

IMG_0644.JPG

<女性の学び舎らしく、装飾もやさしい>

IMG_0645.JPG

玄関ポーチの装飾、当時の世相を反映してちょっとアールヌーボー風

IMG_0647.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 10:16| Comment(4) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

上と下

恩田陸の小説の名前ではありません(ちなみに「上と」(失礼:「上と外」が正解です)は兄妹が飛行機で遭難してジャングルの中をを彷徨う話)

今探しているのは「大聖堂」、ケン・フォレット著の中巻。上巻と下巻だけ持っているのです。

イギリス中世の大聖堂を舞台に再建、建立しようとするビルダー(棟梁、工務店の親方みたいなもの)と修道院長を中心に、様々な角度で沢山の人々の物語が語られます。

20年近く前に出版された「大聖堂」の後篇に当たります。



最近出版された方の大聖堂(果てしなき世界)の方は読み終えたのですが、そうなると昔の「大聖堂」も読み直しておきたい。

つい先日まではどこの書店でも大抵1セットは置いていたのだが、上、中、下巻のうち上巻と下巻だけ持っていて、中巻がなかなか入手できない。

私と同じように、以前の大聖堂も読み直したい人が多いのだろう。

どこの書店を探しても、なぜか中巻だけが抜けている。

大阪でも大型といわれる書店(紀伊国屋梅田店、旭屋書店梅田店、難波店、ジュンク堂書店堂島店、ヒルトンプラザ店)を探しまわったが・・・

どこも品切れだ。

う〜ん、入手できないとなると今まではそれほど気にならなかったのに、すごく欲しくなってしまう。
続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

OPDES ナショナルチャンピオンシップ

今回の主役はファイナルを走る千夏です。
(とはいえ、ベテランズとしての参加ですが・・・)

アジリティをする犬も高年齢化が進んでいるのかシニアクラスも、年々増加傾向にあります。
ラージクラスを走っている犬は大半セレナと同じぐらいの年。
2000年生まれの犬が多いけど、中には97年生まれのフラットが居ました。

あの年齢で走れるってすごいなぁ。大事にしてもらってるんだろうなぁ。

セレナもダイナもぼたんも今日は応援隊。というよりリンクの隣にあるドッグランで遊んで、時折知り合いや友人が走る犬を応援するという気楽な身分です。

IMG_0502.JPG

私は気楽でいいけど、セレナもダイナも物足りなさそう、というかふてくされ気味で走っている犬たちを見てましたけどね。
自分だけなんでこんなところにいるんだろう?という顔つきで。

お友達と記念撮影

IMG_0508e.jpg

期待の新星はるちゃんと、頑張ったすずちゃん、&うちのいぬたち
続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

競技会の傍らで

ななちゃん一家には、競技が終わったあと、GRTのデモを見せてもらいました!

GRTとはガンドッグレトリーブの略で、本来は回収犬(レトリバー種など)がよく出るスポーツです。出るクラスにもよりますが、1個または複数ダミーを100m以上(ときには何百M)離れた場所、ブッシュ(草むら)や湖、などから回収してくるというゲーム。

今回ダミーは3つありました。ナナちゃんのパパが犬に声をかけてから、3つ別々の方向へ投てきします。
犬は一番最後に投げたものを覚えやすいのですが、最初のは忘れやすい。でもナナちゃんは3つともきちんと覚えていて、言われた通りの順番でダミーを回収に行きます。
最初は右側のダミーに向かわせた後、一度ストップさせて左側を先に!と指示を変更することもあります。おお〜っ!

GRTは牧羊犬のトライアルと同じように、笛を使って犬をコントロールします。間違った方向に行くと犬を一旦停止させ、正しい方向(前後左右)にふります。へぇ〜

ナナちゃんのお父さんからダミーを借りて、さっそく試してみることに。

IMG_9753.JPG
続きを読む
ニックネーム てんてん at 09:51| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

四国ブロックアジリティー競技会

今回の会場は徳島。
財布を忘れたり、携帯を落としたり、道に迷うこともなく、無事会場に到着。

IMG_0485.JPG

7時前の到着だったのですが、もう車を停める場所がない!もうやだ〜(悲しい顔)

誘導係には会場から遠く隔たったところ、車の進入口あたりを指さされた(会場へは数百メートル以上、歩いて10分以上ある!、冗談じゃないよ〜)
まぁもう少し早く来れば良いんですけどね。

参加人数は増加の一途だから、駐車場の確保は年々大変になるなぁ。
このごろは前日の会場整備終了と同時に、テント場所と駐車場を仲間分まとめてさっさと地面にロープを巡らせて区割りしてとってしまう方法が関西では一般的。
地元の人とか前日入りの人には到底太刀打ちできない。

車はすご〜く奥の草むらに停めて、会場近くにテントを張られていた方の軒先をお借りすることに。でも今回は遠路(飛行機など)で来る人用にあらかじめ会場に、誰が居ても良いテントを立ててくださっていたようです。
(友人から教えられて初めて気づいた)

リンクも一度とアトラクションはスモール、ミディアム用と、ラージ用の2つが作られています。バーを上げ下げしたり、機材を足したりすることがないので、進行がすごく早い(実際一度クラスが一番最初に終わった)

いつもながら四国ブロックの運営は丁寧だなぁ。

会場は雨天予想に反してカンカン照り晴れ。レインコートや長靴やタオルなど大荷物で来たのに肩すかしをくらったよう。でも途中で降り出して、そのあとは降ったり止んだり、風が強かったり弱まったり、定まらないお天気でした。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:17| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

神戸でレストラン

神戸には星の数ほど美味しいレストランがあるけど、せっかくだから異人館の中でどっぷり雰囲気に浸かって食事をした〜い!

というわけで、今回の神戸観光の目玉企画は100年以上前(正確には明治41年)に建てられた館で営業をしているレストラン、

グランメゾン グラシアニ

IMG_0411.JPG

IMG_0413.JPG

外観は、下見板張で当時の面影をとどめるものの、中は白とピンクを基調としたリージェンシースタイルに改装されてます。

IMG_0418.JPG

さてお料理の方ですが

続きを読む
ニックネーム てんてん at 17:39| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸元町付近

やっぱり南京町には足を運んでおきたい

IMG_0399.JPG

旧居留地が近いこの付近には何の変哲もない古いビルが沢山ある

IMG_0393.JPG

その分テナント料金が安いのか中はちょっとした雑貨屋屋さんや服、アクセサリー、アンティーク、ジュエリーショップなどがある。

IMG_0389.JPG

IMG_0388.JPG

しかしこんなところでもついつい犬用の首輪に手ごろなリボンなど探してしまう。
おっ、可愛いの見つけた!

続きを読む
ニックネーム てんてん at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸 北野界隈

毎年友人たちと春出かける。

犬関連のグッズを扱う店も多いので、犬たちをお伴に連れていっても良いのだけど。。。

少し昔のハイカラな雰囲気を残すこの街並みでは、農村に居るのがお似合いの作業犬系統はなんだか浮いてしまう気がする。

というわけで犬たちは毎度お留守番です。

ちょっと小奇麗にして普段決して入れない店に行くぞ〜!

IMG_2031.JPG

日傘なんかもさしてみる

IMG_2024.JPG

神戸は山が近いので坂が多い。健脚の人向けの街かも。

IMG_2052.JPG

旧居留地の名残の花壇、今はなかなか作らなさそう

IMG_2053.JPG

震災でダメージを受けた神戸大丸。外観は昔のまま。
柱時計の飾りにある帆船がお洒落




続きを読む
ニックネーム てんてん at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

葵祭

明日5月15日は葵祭です。

京都では昔から「まつり」と言えば葵祭を指しました。

IMG_9738.JPG

源氏物語では源氏の正妻「葵の上」の家人と、愛人の「六条御息処」家人が見物場所を巡って車争いする場面で有名だ。

最近では「鴨川ホルモー」の出だしが「葵祭」でバイトに来ている学生をクラブが新人勧誘する場面からはじまる。

春、京都にある大学の学生課の掲示板には、大抵「葵祭の臨時バイト募集」の広告がのる。御所から下鴨神社を抜け、上賀茂神社へ歩いて平安時代装束をきて、行列についてゆくバイトだ。着るものはバイトに出た子によると下着とペラペラの頭からかぶる貫頭着。

3大祭りの中でも比較的時候の良い時期あるので、うすら寒い時代祭や、倒れそうに暑い祇園祭よりはマシということで参加する学生も多い。ちょうど下鴨神社から上賀茂神社へ向かう道は大学の傍らの川べりを歩くので、ちょっと抜け出して知り合いたちを見物に行くこともできる。
続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

たんぽぽの庭

奈良の郊外にあるドッグランです。

たんぽぽの庭

IMG_0474.JPG

IMG_0437.JPG

行ったときはもう閉園時間(6:00)間近ということもあり他のワンたちは誰も居ませんでした。

IMG_0440.JPG

IMG_0459.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

軽井沢点景

雲場池

IMG_9512.JPG

軽井沢ショッピングモールで咲いていた桜、
軽井沢のシンボル的な花らしく、あちこちに桜モチーフが一杯

IMG_0379.JPG

有名な軽井沢彫にもよく使われるが、公園の照明灯にも。

IMG_9675.JPG

三笠ホテル(今は見学だけ)

IMG_9542.JPG

IMG_9654.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:47| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

トリミングサロン ビフォア、アフター

before

IMG_0160.JPG

IMG_0249.JPG

IMG_9655.JPG

after

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:13| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ブラッセリーナカガワ

軽井沢には犬も一緒に入れるレストランが沢山あります。

こちらは室内はダメですがテラスでお食事が出来ます。

最初邸宅を目にした時、看板が外には全く出ていなくて、本当にレストラン?かと不安になりますが、外門を抜けてパティオを抜けたところにしっかりありました。

IMG_0307.JPG

IMG_0310.JPG

IMG_0294.JPG

IMG_0268.JPG

IMG_0264.JPG

IMG_0292.JPG

でもあまりにも何も案内が出ていないので、さまよっている車を何台も見たかも。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:18| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

軽井沢、セレブな犬を目指す

かとなく高級感のある雰囲気が漂うリゾート地、軽井沢。

ワン達も背景にふさわしい犬になってもらいましょう!

朝は別荘が立ち並ぶ木々の間を散策し

IMG_9503.JPG

IMG_9511.JPG

さらにアクティブにドッグランで大騒ぎ

<母しゃん、かっこいい〜>

doglun.JPG

<あたしも一緒に飛んじゃえ> 並んで連とび

IMG_9610.JPG

<独りでだって飛べるもんね〜♪>

bota0429.jpg

<どけどけ〜!、ダイちゃんのお通りだ〜っ!>

IMG_9577.JPG

☆というわけで、ビューティコロシアム行き(トリミングサロン行き)は散々騒いだボタンとダイナに決定〜。



続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:26| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

アートホテル フォロン 軽井沢

今回の軽井沢でのお泊り場所。
もちろん犬も一緒にお泊り出来ます。

アートホテルフォロン

IMG_0338.JPG

IMG_0189.JPG

IMG_0193.JPG

立地が旧軽井沢銀座の傍らで、またお泊り料金も非常に良心的。
沢山の犬のケージが持ち込んでも大丈夫というぐらい広さもあります。

食事はつきませんが、ご近所はレストランで一杯だし、キッチンがついているので、近所のスーパーで食材を仕入れればお料理も出来ます(ただし、食器は貸出)

IMG_0337.JPG

ただ戸棚には侘しくカップラーメンしかない

IMG_0194.JPG

ご近所には姉妹店のドッグレッグ

があります。間取りはほとんど変わらないそうですが、こちらはドッグラン付(料金も1000円だけ高い)

朝食は1階にカフェパブロがあり、犬も連れて入れるけど私たちは一度も利用せず、近所の浅野屋(パン屋)に通っていました。

一階中庭に面したパブロ

IMG_0343.JPG

通っていた浅野屋

IMG_0210.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 19:14| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定額給付金の使い道

一人当たり12,000円(子供や高齢者は違うけど)。

もっと沢山家族がいればまとまった金額になるのだが、二人合わせて2万4千円。微妙な金額。

そのまま置いておくと、いつの間にか生活費に消えてしまう。せっかくだから旅行にでも使おうか、ということで「軽井沢」へ。

去年は1泊だけだったから、今年は2泊してみよう。

給付金は宿泊費ぐらいにはなるだろう。高速もETC車は1000円ということで、遠出はしやすくなった。ありがたいことだ。

<並木道、軽井沢といえばポスターでもよく登場するカラマツ林>

IMG_9525.JPG

<雲場池、御膳水が流れる雲場川を堰き止めて作った人造湖>

IMG_0203.JPG

<鴨が沢山いる>

karu-kamo1.JPG

<軽井沢は犬連れスポットが多いので有名:矢ケ崎公園>

IMG_9668.JPG

さてとにかく観光客の多い町軽井沢、善し悪しがあるが
困るところは


続きを読む
ニックネーム てんてん at 13:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする